唸川淳二の怖い話 その3

8月9日(水曜)予定があって有給休暇をとっていたんですね。

車で福岡方面へ。

パーキングに車を止めて歩いていたんですね。

何やら人混みがあったんです。


「こちら最後尾です」という係員の声に導かれるように気づいたら列に並んでいたんです。

DSC_1215.JPG

全く無意識でした。

怖いなあ。


よく見ると何かを販売してるんですね。

あれよあれよと僕の順番になって買うつもりも無かったタオルを買わされたんです。

DSC_1217.JPG

2枚で3800円でした。

高いなあ。


今治タオルの販売所では無かったんです。

周りをよく見てみたんです。












Point Blur_20170809_162734.jpg

欅坂46 初の全国ツアー「真っ白なものは汚したくなる」in福岡国際センター


激坂より乃木坂が好き

欅坂もちょっと好き←


ようやく夏が始まった…


ん?!乃木坂じゃないの?

そうなんです。

実は乃木坂46も毎年恒例の夏の全国ツアーを行っているんですが、今年は福岡に来ないんですね。

嫌だなあ。

辛いなあ。


そんな中、朗報が舞い込んで来たんです。

欅坂46 全国ツアー開催。

そう、

福岡にも来る!


ファンクラブに入ると先行予約(抽選)が可能。

気づいたら入会してたんですね。

おっかないなあ。


2日分申し込んだところ8月9日の公演が当選。

嬉しいなあ。


残念ながら8月10日の抽選は外れてしまいました。

悲しいなあ。


というわけで参戦して来ました。






有給休暇を使って←


DSC_1219.JPG

席はアリーナのQブロック(右下)

アリーナ席ですが思ったより少し遠い。


そして予定通りライブスタート。



移動中にアルバムを聴いてて頭に残ってた曲がありました。

長濱ねるちゃんのソロ曲「100年待てば」という曲。

オープニングから数曲進んで5曲目くらいか?

ネルソン(長濱ねる)が風船で吊るされたゴンドラに1人。

まさか?!ソロ曲か?!


とその前に、実はネルソンは人気メンバーではありますが最近いろいろあってアンチも少なからずいたりします。

運営から不自然なほど推されてたりで、それを良く思わないファンがいたり。

自分ももう少し他のメンバーにスポットを当ててもいいのかな、なんて思ったりしてました。


そんなネルソンが宙に浮いたゴンドラでアリーナ席の観客の上を移動。

自分の席のかなり近い位置まで来てはっきりと顔が分かるような距離まで。








かわいいなあ。


秋元先生、もっと推してください←

なるほど…人気が出るわけですわ。

推されるのはちゃんと理y「イェーイ!イェーイ!ロマンス!!」

失礼しました(汗)

100年待てばが頭から離れないもんで。

ちなみに会場には長濱ねるのタオルを結構見かけました。

5人中1人くらいはこのタオr「イェーイ!イェーイ!よろしく!!」

ユー○ューブで曲流しながらこの記事見てください←


ステージから遠かったのでこの演出はありがたかったですね。

しかもすぐに通り過ぎずにある程度近くで止まっていt「イェーイ!イェーイ!私を!!!」


ん~ただライブで沢山のメンバーがいる中でソロ曲に時間を使うのは…

運営さん




控えめに言って最高です←


この演出は今後のライブでもぜひ「イェーイ!イェーイ!このまま!!!」


個人的に今日のライブでの上位に入るパートでした。

※多分曲を聴かないとこの記事いまいちおもろくないと思います(笑)


その後は勉強不足で知らない曲があったり、ちょっと腰が痛くなったり…

さらに!ネルソンが「盛り上がってるかーーー!!」的な煽りを入れるときに上手い事声が出ずにやっちゃったみたいな顔しやがってよお…





かわいすぎかよ←


なんだかんだ良いライブでした。



DSC_1222.JPG

反省点が一つ。

欅坂46のグループカラーである緑色のポロシャツを着ていきました。

どうですこの気合の入れ様は?!そんな気持ちで会場に着くと、

かなりの割合で白い!?!?


Point Blur_20170809_162734.jpg

そうこのツアー

「真っ白なものは汚したくなる」

正解は白でした←

ツアーTシャツの白がかなり目立ってました。

考えが甘かったです。


そんなお盆休み直前に有給を取得した社会人の優雅な一日。

※推しメンはすずもん(鈴本美愉)



去年の記事はこちら↓↓

唸川淳二の怖い話①

唸川淳二の怖い話②

パラボラ朝練

8月6日(日曜)

久々にパラボラ朝練に参加!

DSC_1200.JPG

参加はおち隊長、サカザワさん、ゴトウさん、フカホリさん、マツダさん、次男ブーさん、ワタナベさん、VCの方、マタケくん、白のジャイアントの方、ウヤくん、遅れてアッキー



思っていたよりも前日の疲れが残っていたのでタイムは狙わずにペダリング意識で登る。

最近気づいた(悪化した?)が、片足ペダリングを行った時に左の上死点でガッコン、下死点でカクンと抜けるような感覚がありました。

右も褒めれたほどきれいではないが明らかに左の方が上手くいっていなかった。

主に引き足を意識していろいろと探りながら登りました。



DSC_1201.JPG

ウヤくんは金曜の飲み会の影響で体調が万全ではなかった模様。

二日酔いならぬ三日酔いか(謎)


台風の影響が思ったよりも少なかったのでグリーンピア八女に向かう。

しかし黒木に着いたあたりで天気が怪しくなってきたので引き返しました。


黒木から70号線の登りで上陽へ。

グリーンピア分の脚を一気に解放する←

上陽からは広川ダム経由で帰宅しました。





ここからはペダリングの備忘録的なものです。

これは人によって様々だと思うのでこの人はこうやってんだな程度に見といてください。


最近ペダリングで意識していることがいくつかあります。

DSC_1204.JPG

上の写真のように12時の位置で靴が水平になるように意識しています。

あくまでも水平をイメージする程度で多少踵は上がっていますが。

これは1~2時での踏み遅れを防ぐためです。



DSC_1203.JPG

このように踵が上がった状態で12時にきてしまうと、踵上がりを水平に戻す間にペダルが2時の位置に来てしまいます。

そこから踏み始めると入力が遅れて4、5時でピークをむかえるロスの大きいペダリングになってしまいます。


いろんなサイトを参考にしましたが「引き足を意識し過ぎたお釣りで踵が上がりすぎてしまう」という表現が自分的にしっくりきました。


自分は6時~12時で足を真上に上げようとすると、このお釣りが発生してしまうようです。

そこで今回のパラボラ練でいろいろと試してみたのですが、

DSC_1205.JPG

ペダルが9時の位置のときに


DSC_1206.JPG

踵が後輪の軸(クイック)よりも後ろを通過するようなイメージだとお釣りも発生せずに上手い具合に踏み始めることが出来ました。

よく見かける「靴底の泥をこそぎ落とすようなイメージ」は自分には合いませんでした。


走り終わった後にいつもより脚の付け根に疲れが出た印象だったので上手く腸腰筋を使うことが出来たのではないかと勝手に思っています。

北野練、鷹取山

DSC_1195.JPG

北野練に参加してきました。

全体で均等分けして2班構成の2班で出走。

脚、心肺ともに調子は悪くなかったが酷い胸焼け(汗)

心肺ならある程度回復を見込めるが、過去に胸焼けがあった時はローテで休んでも回復が厳しかったので5周目途中でギブアップ。

2周ほど流して落ち着いてきたので丁度折り返しでスピードの落ちた1班に合流。

少しツキイチで走って慣れたところでローテに。

1班の10周目で先頭牽いて折り返し。

一度千切れたメンタルでは最後までもがけず。

1班見送って1周流して終了。

朝食はとってないがサプリだけ飲んできたのがミス(>_<)


アフター練はスギさん、ワタナベさんと3人で鷹取山へ。

イワイさんのヒルクライムレースの試走です。

ミニップで補給し田主丸方面へ。

大城橋から土手練コースに入るがなかなかの向かい風。

3人でローテまわして田主丸駅へ。

スタート地点?の平原公園へ移動しスタート。


DSC_1196.JPG

ここからワタナベさんが先行。

北野と向かい風の土手の移動で脚を終わらせていたスギさんは徐々に遅れて各々のペースで登る。


登り始め脚が重かったが徐々に回復して230~250Wキープ出来るようになってきたのでワタナベさんを追ってみる。

心拍も190bpm前後を推移して調子いい。

中盤あたりで捕まえてこちらが先行。

パワーキープで登っていくがゴールが見えない(笑)

一度追いつかれて離してそのまま逃げ切ってゴール。


DSC_1198.JPG

この写真の右から登ってくるルートです。

距離8㎞弱で40分ほどでした。

特別きつい激坂もないような印象でしたがとにかく登り続けるコースでした。

FTP計測の20分走に良さそうかも。



DSC_1199.JPG

久留米方面に下って高良大社で休憩し解散しました。


椿ヶ鼻が終わってから体重を戻しています。

できれば56~57㎏を目標に。

55.5㎏くらいまでは増やしましたが練習後の体重54.5㎏

いい汗かきました←
posted by zono at 19:59Comment(0)日記