赤い橋

最近土日は昼過ぎからのライドが多かったですが今日は朝から。

県道800号線で山を越えて上陽へ。

DSC_2201.JPG
上陽サーキットの8の字コース 8㎞ X 4周 = 約30㎞

仮想壱岐30㎞練を行いました。

いったい何のために?というのは無しで←


今週の月~金は一切練習無しでどういう感じになるかのテスト、という事にしておきましょう。

県道800をゆっくり越えてアップは十分。

1周目から4周目にかけて徐々に上げていく。

予想通りと言えば予想通りですが、脚の方はいい感じでしたが心肺が終盤の方でバテ気味。

もっと言うと先週土曜にある程度走ってからの日曜に上陽サーキット(4㎞コース)周回したときの方が脚も調子が良かったように思えます。

先週日曜の練習前のTSBは▲3、今日は18

多少マイナスに入っているくらいが良さそうです。

18はさすがに休みすぎか。


1周でTSS20前後ときつい強度ではないですがこれはこれで収穫になりました。



コンビニで補給、休憩。


DSC_2202.JPG
逆かんかけ峠でハンググライダー発進基地まで。(4.5㎞ 22分 200W)

日差しが強く若干たれ気味。



下って朧大橋まで登りいったん休憩。

休んでいると車からご婦人に話しかけられる。

「すいません、赤い橋はどこですか?」

赤い橋?聞いたこと無いので分からないと答えると

「古賀ま○とが、」

はいはい、まこ○橋ね。

朧大橋は○こと橋とも呼ばれています。(建設に携わった某国会議員)

その橋ですよ!と答えると

「赤くないじゃないですか!!」

古賀誠が作ったのはその橋ですよ・・・


誰かから赤い橋という情報を聞いて来たみたいでしたが・・・違う橋だったか?


という事がありつつ

DSC_2205.JPG
耳納平に到着。

高良山方面へ下って帰宅。


走行距離112㎞ 獲得標高2100m TSS256






DSC_2206.JPG
ガーミンが言うには3.5日の休養が必要との事。



それでは壱岐組の皆さん頑張ってください!!

上陽サーキット周回

6月3日(日曜)

昼過ぎから練習開始。

まずは県道800号線経由で上陽へ。

DSC_2185.JPG
上陽サーキットへ到着し1周回って補給。

壱岐まで残り一週間ということでアップダウンのコースで最終確認。

今回は八の字コースの南側を周回し最後に上陽の壁1本。

1周約4㎞ X 6周 + 600m(8%)の登り


周回ごとにちょっとずつ強度を上げていき1周目9:00→6周目7:45

ソロなんで強度はそこそこなんですが短い登りの感触は悪くないです。


ラストの登りは1:48 187/196bpm 323/410W(5.7倍)

こちらも踏める感じあり。


メンタル面も含めて去年の方が調子は良かったですが今年も悪くはなさそう。



休憩後に朧大橋経由で耳納平まで。
DSC_2186.JPG

DSC_2187.JPG
朧大橋〜耳納平はSSTは楽にキープできたので思ってるよりも調子はいいかも?




壱岐は去年30㎞ U39で2位

出場するなら1位を目指したいところ。

しかしそれはエントリーしていればの話←出ないんかい



走行距離90㎞ TSS200

第2回キリンクリテリウム

練習がてらキリンクリテリウムの応援に行ってきましたので簡単にレポートを。

広川ダム~合瀬耳納峠~土手経由でキリンビール福岡(朝倉市)

ちなみに合瀬耳納峠を14~15時ごろ登っていたんですが、なかなか汗かいて危なかったです←




16時過ぎにキリンクリテリウム会場に到着。

DSC_2149.JPG


エキスパート第2組の予選のゴールには間に合いました。



DSC_2151.JPG
少したってスポーツクラスの召集が始まる。



VC FUKUOKAのブースにいたエガミ君から話しかけられる。

今回は決勝に残れた様子。

ゼッケン29で優勝商品の肉とかかっており期待大←


という感じで話しているとVCのプリンスことダーヤマが登場。

今、福岡でもっともさわやかな青年といっても過言ではないだろう。

軽量化のためにさわやかに去っていった←





DSC_2152.JPG
スポーツクラスは55名の参加



DSC_2153.JPG
組分け無しで一斉に出走。

レースは7周回で1~3周はパレード走行。



DSC_2156.JPG
リアルスタート後すぐに2名の逃げ。

追走4名で追うが実力差+ローテが上手く回っていない感じで逃げがそのまま1、2位





18時よりエキスパートの決勝。

DSC_2159.JPG
パラボラからはmidoさん1名の参加。

第1回のチャンピオンで連覇がかかったレース。




DSC_2160.JPG
エキスパートの招集。

VCからは出場した6名全員が決勝へ進む。


DSC_2161.JPG
連覇目指していざ出陣!



撮影場所は第1コーナー


1/8周目
DSC_2162.JPG
DSC_2163.JPG




2/8周目
DSC_2164.JPG
DSC_2165.JPG
DSC_2166.JPG
VC2名(ダーヤマ、アソウ君)の逃げ。





3/8周目
DSC_2167.JPG
DSC_2168.JPG
DSC_2169.JPG





4/8周目
DSC_2170.JPG
DSC_2171.JPG
DSC_2172.JPG





5/8周目
DSC_2173.JPG
DSC_2174.JPG
集団が逃げを吸収。

常にVCマツダくんが集団先頭付近でコントロールしているような感じでした。




6/8周目
DSC_2175.JPG
midoさんが単独で飛び出す。





7/8周目
DSC_2177.JPG
逃げは3名に。(midoさん、VCアキヨシ君、東福岡)





8/8周目
DSC_2179.JPG
DSC_2180.JPG
逃げは2名になり集団との差は6秒。





ゴール後
DSC_2181.JPG
DSC_2184.JPG
逃げは吸収され集団スプリントへ。

残念ながら逃げ切りは決まらず。

1位SSPC、2位ギンリン サコマさん、3位SSPC

4位VCマツダ君

6位シロッコ タケヤマ君


最後に主催者から怪我人ゼロの報告。

話を聞く限りでは落車もなかったでしょうか?

第1回は落車が多かったので無事に終わって良かったですね。

参加された皆さんお疲れ様でした。