金峰山ライド

3月26日(日曜)

つばきカップが終わってからの月曜~土曜は走行無しで一週間ぶりのライド。

団体1位水曜会、2位BIGBANGの強さの秘密を探るべく一行は熊本方面へと向かった。





というのは冗談で、特にレースの予定もないので久々にサイクリングペースでのロングライド。

今回はウヤ君、アッキーと3人で。


7:30 八女を出発

県道4号線で白木から矢部谷峠を越えて熊本県(和水町)へ。

DSC_1968.JPG
県境のすぐ先にある峠のピーク。

アッキーとは夜練含め何回か登っているがウヤ君は初。

思っていたよりもきつかったらしい。

緩い登りだと思っていたみたいだがちゃんとした峠である←




短い休憩の後に次の休憩地点である25㎞先のコンビニへ向かう。

DSC_1969.JPG
10:00 玉名のセブンイレブンに到着。

補給、長めの休憩でナルシストの丘へ向かいます。


DSC_1970.JPG
広域農道に入ってからのアップダウンはウヤ君が先行。

本人いわくループ橋が今回のゴールらしい←



DSC_1972.JPG
ラスト3㎞あたりからは桜がキレイな場所が何箇所か。

もしや桜の名所か?




11:00 景色を楽しみつつナルシストの丘に到着。

1521959241265.jpg

1521959239539.jpg




休憩をとって金峰山へ向かいます。

ナルシストの丘からは1㎞登り→3㎞下り→3㎞緩い登り→5㎞登り

1521959243817.jpg
目の前にやたらと高い山が見えるが…あれを登るか?とすでにお疲れのウヤ君。

残念ながら当たりです。



金峰山の頂上は県道1号線から曲がって約4.8㎞

DSC_1976.JPG
1.8㎞登ったところで休憩。

恐らくここまでが一番きつい?



DSC_1977.JPG
ここから山頂までは山をぐるっと回るように道があり、登りと下りでそれぞれ一方通行になっている。

自動車、原付が一方通行の対象になっているみたいだが自転車も従った方が間違いないでしょう。




DSC_1979.JPG
道幅はこんな感じで車2台は通れそうにないですね。


このあと一人で先行していたら上からロードバイクが1台下ってきた。

歩行者と自転車が下ってくる可能性は頭に入れてたけどちょっとびっくり。




DSC_1981.JPG
ラスト500mくらいのところで後続を待ちます。

ここから頂上までは結構な斜度ですがつばきカップ後だと優しく感じるから不思議。



DSC_1982.JPG

DSC_1983.JPG

12:30 山頂へ到着するが景色は霞んでいまひとつ。



帰りのルートは再びナルシストの丘経由で玉名まで。

ウヤ君の要望で県道4号線での峠越えは回避し南関・山川ルート。

玉名のセブンイレブンでゼリーのみ補給するウヤ君。

固形物が食えないほど疲れているのか?!






DSC_1984.JPG
いいえ、小龍包が食べたいだけでした←


南関で小龍包+コンビニで休憩

八女までは残り25㎞ほどをもう一度コンビニ休憩をはさんでなんとか到着。

このまま家に帰ると150㎞なので広川で寄り道して+10㎞稼いで帰宅しました。


走行距離:160㎞ 獲得標高:1895m TSS:252

つばきメモ2018

来年出るときのためのつばきカップのメモ。

DSC_1951.JPG
【スペック】
フレーム:cannondale SUPERSIX EVO HI-MOD(サイズ:50)
ホイール:Campagnolo Bora one 35(TU)
タイヤ:specialized s-works turbo allround 2 tubular(24C)
コンポ:Shimano ULTEGRA R8000
チェーン:ULTEGRA
ペダル:Shimano DURA-ACE PD-9000
サドル:Fizik ARIONE 00
ギア:フロント52-36 リア11-28
weight:約6.8㎏


【ギア比】
つばきカップだけは34Tに戻してもよかったかなと思ったんだけど、ケイデンスを比較すると去年と今年は変わりないんですよね。
2017年 前半:62rpm 全体:69rpm
2018年 前半:61rpm 全体:69rpm

ただ感覚で去年よりもダンシングは多かったと思う。
来年出るなら34-28も検討します。
(リア30もあり?)



【ホイール】
2017年 試走:ボーラ  本番:レーゼロ
2018年 試走:レーゼロ 本番:ボーラ

レーゼロの方がシッティング・ダンシング問わず激坂はグイグイ登ってくれる感覚はある。
後半はパワーとタイム的にボーラの方が良さそうな気がする。
前半はこれ以上縮めると最後までもたなそうなので稼ぐなら中盤~後半?
目標は前半8分+後半9分30~40秒で17分30~40秒あたり。



【補給】
朝食:出走3時間前にがっつり炒飯←
スタート50分前にゼリー(速攻元気)
ボトルはBCAA入りの水を用意。
スタートまでに半分に減らすが少し多かったか?
水は飲んでも一口か二口でした。
ボトル無しでソフトフラスクに少量の水で良さそう。





そういえば大会にTNCのカメラが入っていたんですが、昨日ももち浜ストアで放送されてました!
激坂を必死に登る選手、我慢できずに脚をつく選手など。
あの激坂のきつさが伝わる放送でした。
途中でカメラにピースしたんですが恐らく使われたであろうという自信はあった←

前半の激坂から舞台は変わって中盤へ。
パラボラジャージの登場!
現れたのは我らがツカタク先輩。
「歯を食いしばって走っています」とリポーターのお姉さん。
自信が確信に変わる。
そのすぐ後ろを走っていた!
さあ来い!来い!










IMG_20180321_181454.jpg
ごちそうさん!!!!

心拍数が190bpmを超えても笑顔だけは忘れてはいけない。
そんな感じでパラボラジャージ2連発でアピールにも成功。

この放送がきっかけで来年はもっと参加者が増えるといいですね。
なお放送では自転車"珍"レースとして紹介された模様←




前回の記事で団体の表彰状のチーム名が間違っていたと書いたところ、なんとつばきカップ運営である久留米市 観光・国際課よりお電話を頂きました。
このブログを読んで表彰状を送りなおしてもらえる事になりました。
本日、無事に届きました!

DSC_1964.JPG
第3位 PARABOLA


ちなみに団体表彰は計算したら4位の坂ナースとは55秒差。
ワタナベさんがいなかったら5秒差でパラボラが4位でした(汗)
坂ナースのババさん、イノウさんは去年より2人で約2分30秒プラスなので来年は危ないです←

来年は危ないです(大事なことなので2回)



レースが終わってからは雨の影響もあり月~金はお休み。
土日から再スタートです。
土曜は乗れるか分からないですが日曜は久々にロング走ろうかな。
posted by zono at 22:27Comment(0)日記

第3回 久留米つばきカップTT

DSC_1958.JPG
第3回 久留米つばきカップTTに参加してきました。

今年からこんなロゴが出来ました。



大会のスケジュールは
8:00~8:45 受付
9:00~   開会式
9:30~   スタート

スタートは30秒毎で自分は10:24でした。



7:15起床
いろいろ準備して8:20に出発
自宅から会場まで自走で約30分

・・・まだあわてるような時間じゃない←

8:50過ぎに会場に到着
余裕で遅刻だが問題なくエントリー完了

あわてるような時間じゃない(マネしないように)


DSC_1915.JPG
開会式


DSC_1918.JPG
パラボラから団体戦にエントリーしたのはツカタク先輩、ワタナベさん、ぐーかわ、自分の4名。

狙うは団体戦入賞!

応援でぐちけんさん、ボランティアスタッフでカサちゃんも参加です。




DSC_1919.JPG
スタート会場(発心公園)に移動し9:30より選手が順次スタート。

スタート台だけではなく今年はゲートまで設置されていました。

運営にも力が入っています。



自分はスタートまで1時間弱あるので応援したり談笑したり。
(ゼッケン109番)




DSC_1921.JPG
ワタナベさん

前日にボーラウルトラの後輪がパンクしていることが発覚し後輪のみ鉄下駄で参加。





DSC_1922.JPG
ぐーかわ

突如スタート台でシクロワイアード撮りという無茶振りが始まる。

スタートまで間隔は30秒しかない。


その後、水曜会の選手のスタートのたびに近くに行って片膝をついてあげた。

皆やってくれた(笑)






DSC_1925.JPG
スギさん



DSC_1928.JPG
ウヤくん



DSC_1933.JPG
アッキー





そして10時24分
1521358380371.jpg
満を持して久留米の山神の登場である。

今年も意気込みに「激坂より乃木坂が好き」と書いておいたが読まれなかった。

運営からの圧力だと思う(違)




スタート後からあんまり踏んでない割にはパワーは出ているような印象。

290~310Wとかも思ってたより楽に出る。

ミスったのはダンシングを多用してしまったこと。

早い段階で四頭筋にきた。

前半最後の激坂区間で前方にツカタク先輩を発見。(1分30秒前スタート)

一気に詰めずにじりじりと近づく。


前半(1.3㎞)8:01 282W 183/192bpm


パワーは目標の5倍におちついているように見えるが突っ込み過ぎ。

ダメージを負った状態で後半へ。

後半に入ってすぐにツカタク先輩をパスするが、ゆるい下りで抜き返される。

抜かれてすぐくらいに前方にTNCのクルーを発見。

カメラがこちらを向いたのでピースで抜き去る。

リポーターのお姉さんの「ピースする余裕があるんですか?!」という声が聞こえた。


無い(笑)


登りに戻ってすぐにツカタク先輩を再度パスする。

その後は260~270W前後でただただ耐える。

5倍キープは全然アウト。

これキツイな・・・今年はダメやな・・・と思いながらもとりあえず進む。

19、20とカーブ数がゴールに近づく。

しかしおかしい。

このままいけば去年より速い18分ジャストくらいになりそうなのである。


ゴール前になって思い出す。

走る前から貯金があったのだ。

それはこちら。

DSC_1951.JPG
cannonndale supersix + BORA ONE 35


機材が去年より1.2㎏軽くなっている←

5倍にこだわる必要はなかったのだ(泣)



最近の練習ではmax188~190bpmくらいだった。

心肺機能が強くなったんだろう。

心拍数が上がり過ぎないと楽だし練習後のバテかたも違ってくる。

でもどこか寂しい気もしていた。

もうあいつには会えないのかなって。

でもそんな事は無かった。

心拍数200マンは常に自分の心の中にいたのだ。



きつい、苦しい、やめたい

頭ではそう考えていても脚が止まる事はなかった。

体が心拍数200bpmを欲していたのだ。


脚を止めれば心拍数は落ちる。

脚を緩めれば呼吸は楽になる。

200をキープするにはどうすればいい?

踏むしかないだろ?

気づいたら200bpmでゴールしていた。


後半(2.4㎞)10:00 260W 193/201bpm

全体(3.7㎞)18:02 271W 188/201bpm




ベストを15秒更新した。

心拍数200マンのおかげだ。

久々にあったと思ったら弟の201マンまで連れてきてくれた。

ありがとう。

2人のおかげでこの記録が出たといったら過言になる。


DSC_1951.JPG
どう考えてもオーバー100万のおかげである←



そんなわけで表彰式。

1521346150889.jpg
個人5位


1521346145742.jpg
団体3位



目標としていた個人、団体での入賞を達成!!

どちらも去年と全く同じ順位でした。

月~金 8:30~17:30勤務(残業無)の会社員です。

抜群の安定感を発揮しました。


ちなみにパラボラは3年連続3位というこれまた安定した順位。

DSC_1954.JPG
表彰状のチーム名がPARABOLAではなくPARABORAになっていたのは・・・



DSC_1947.JPG
上位陣に大きく変動がありましたが、げつくんとゾノさんはそろって順位変わらず。

げつくんは優勝狙ってただけに悔しそうでした。

私は団体入賞達成で今夜は一人お菓子パーティーです←



という感じで閉会。



DSC_1952.JPG
閉会後、走り出してすぐにコンビニでアイスをいただきました。

家に帰るまで待てませんでした。




1521346143967.jpg
順位は変わらずですが少なくとも最低限の仕事は出来たかなと思います。

応援ありがとうございました。

それと会場でブログ見てますよと声をかけてくださる方が何名かいらっしゃいました。

大変ありがたいです。

今後ともぜひこのブログをよろしくお願い致します。

そしてこのあと24時よりテレビ東京系列にて乃木坂工事中が放送されますのでそちらもよろしくお願いします←



あれ?

今回は乃木坂っぽい数字は無し?

そう思った方、お待たせいたしました。











DSC_1957.JPG
荷札の番号が73(ななみ)でした。