イワイ ロングライド(熊本)

2月4日(日曜日)
ショップライドで熊本県にあるナルシストの丘という場所へ行ってきました。

ルートは1年前(2月19日)と同じです。


参加者は7時半に集合し8時から出発。

received_1228767740590805.jpeg
参加は25名

走力にあわせて6~7名で4つの班に分かれます。


今回はサポートカーが1台つきました。

ドライバーはぐちけんさん。

走りたかったけど泣く泣く引き受けたそうです←




FB_IMG_1517740280814.jpg
4班:おち隊長、番長、ぐーかわ、ウヤくん、アッキー、自分


番長、ぐーかわ、自分の3人でローテをまわして最後尾におち隊長を据えるという布陣。

ウヤくんとアッキーには頑張ってついてきてもらうしかない(汗)


写真の通り天候は雪。

久留米~広川くらいまでは吹雪の中を進む。

藤山線のどこかで引き返してくる班が来ることを願ったが八女に入ったあたりから天気が良くなってしまいました(笑)


巡航は35~37キロほど。

なかなかのペースで進んだため山川で前の班に追いついてしまいました。


DSC_1815.JPG
南関のローソンで1回目の休憩。(久留米から約40㎞)

日が出ており暖かく感じるけど気温は2℃

補給後は玉名へ向かいます。


ぐーかわが緩い下りで速度を上げる。

そのまま番長に先頭を譲り巡航は40前後(汗)



DSC_1816.JPG
玉名のセブンイレブンで2回目の休憩(久留米から約60㎞)

ぐーかわは1回目、2回目ともにコンビニでカップ麺を食べていました。

「カロリー使いますからね!」と言っていたがこいつは番長の1/100も牽いていない(笑)



休憩後に目的地であるナルシストの丘への登りに入ります。

登り始めてすぐに右足のふくらはぎに攣りの兆候有り(汗)

前日に右クリートを弄った為ですがその話は別の機会に。


ゆっくり進んでいると唯一の女性参加者の方とお連れの男性に追いつきました。

お二人ともデローザ乗りでした。

その後はおち隊長、ウヤくん、デローザのお二人、自分の5名でマイペースで登っていきます。



DSC_1817.JPG
目的地に到着。



received_1228768157257430.jpeg
先にゴールした方は寒さで凍えていました。



下ってさきほどのセブンイレブンで休憩。

登りで辛そうだったウヤくんは1班へ。

帰りは4班から出発。

ぐーかわ先頭で出発するがあまりの向かい風で道路に出て5秒で先頭交代を要求(笑)

これには「なんやそれ!」「早ぇだろ!」と野次が飛ぶ。

玉名を出発してしばらくは向かい風、横風が続きます。

番長の後ろで頭を低くしていても280~300Wの表示。

どこで切れようか考えながらも我慢して進む。



DSC_1818.JPG
なんとか耐えて休憩地点である南関のいきいき村に到着。

後続も到着してくるがバテてる方が多かった。

いつのまにかサガンがリタイアしてサポートカーに回収されていた←
(名前が分からないけど多分サガンで伝わるはず)

いきいき村で活き活きしていたのは番長とぐちけんさんだけでした。


ぐーかわが直帰するため離脱し班は4名に。

番長と二人でローテだと死んでしまうので班を再編成することに。

2、3、4班で2グループ作ります。

おち隊長、番長、ワタナベさん、マツダさん、アッキー、自分の6名。


番長の鬼牽きで山川~瀬高と進んでいくが脚が限界に(泣)

マツダさんも限界だったようで千切れてしまう。

このタイミングを逃す手はねえと自分もフェードアウト←

この時に中切れでアッキーを道連れにしてしまったため班はおち隊長、番長、ワタナベさんの3名に。

瀬高からはしばらくゆるり一人旅。

立花でフカホリさん、デローザのお二人、アッキーに合流しその後は5名で久留米まで。

立花にあるセブンイレブンで休憩。

気温が下がってきて辛かったですがなんとか久留米に到着。



FB_IMG_1517740311055.jpg
皆さんお疲れ様でした。


走行距離155㎞ 獲得標高1266m TSS250

北野練(2018/01/27)

北野練に参加してきました。


正直、行くか迷いました(笑)

あまりにも寒い・・・


とりあえず着替え始めてたらある物を思い出す。



DSC_1805.JPG
スポーツバルム(レッド)

1→2→3と数字が大きくなると耐寒効果が高くなります。

自分は画像のように1と2を所有。
(グリーンも持ってます)

1はあんまり使わないですね。

1で耐えれる寒さなら付けなくても大丈夫です。

今日は久しぶりに2をくるぶし~脚の付け根あたりまで塗ってみました。

塗ったところはほとんど寒さを感じなかったです。

他が寒いんで結局ブルブル震えたんですけどね(泣)

まあ今日は付けて正解でした。




DSC_1803.JPG

参加は16~18名くらい?

VC中心の1班、パラボラ2班


2班:風の住処さん、サカザワさん、タカイさん、ワタナベさん、マツダさん、ハシウチくん、自分


ログによると北野到着から周回中まで気温はマイナス5~6℃



心拍計の調子が悪く100~120bpmの表示。

先頭で牽くときに目安にしているので痛い。

調子に乗って1回目(2周目往路)から半周牽き。

このまま全部半周牽きや!と意気込むが次から半周の半分に←


人数が多かったので周回はわりと楽でしたが折り返してからの立ち上がりがいつもよりきつく感じました。

9周目復路でスプリントに入る1班を通す。


10周目復路はタカイさん、マツダさん、自分・・・という並び。

スピードにのったところでタカイさんとマツダさんの間が空いたので踏んで詰める。

詰めきったタイミングでタカイさんがおりて自分が先頭に。

まずい、これは最後まで牽けないかもと思うが46キロをキープ。

やはりいつもより早く太ももさんが×サインを出したので粘れず。

終わった後にハシウチくんに「すまんかった」と謝っておく←


完全に余談ですが、自転車じゃない方のポジションを直したときに赤ちゃんに戻ったかと思いました。


心拍が上手く取れていなかったので平均ケイデンス、平均/最大パワー
①77rpm 174/422W
②82rpm 229/538W
③83rpm 212/445W
④81rpm 222/522W
⑤78rpm 200/671W
⑥82rpm 236/398W
⑦80rpm 183/591W
⑧81rpm 222/615W
⑨87rpm 216/556W
⑩82rpm 206/571W



練習後は暖かい場所へ避難。

避難した場所が偶然インターマックだった←


DSC_1804.JPG

10時前に家につきましたが気温はまだマイナス1℃

ボトルの水も凍ったままでした。


走行距離44㎞ TSS110

北野練(2018/01/20)

北野練に参加してきました。

DSC_1796.JPG

参加は18名で6名×3班
(均等分けの1、2班+3班)

今日は番長のご指名で均等分けの班でした。

2班:エガワさん、番長、ワタナベさん、ムッシュ店長、ヨシハラくん、自分

1班がスタートした直後にハシウチくん登場で2班に入ってもらい計7名。


並びは番長→ムッシュ店長→ハシウチくん→ヨシハラくん→ワタナベさん→自分→エガワさん


ローテは番長が半周、残りの6人でだいたい1周。

1周半で一回りするような感じで周回を重ねていく。

自分が先頭になると、自分→エガワさん→番長という並びになるが、先頭を降りて付き直してもエガワさんと番長の牽きが終わるまでは休めないものと思っていただいて大丈夫です(笑)

6番手でも270~280Wくらいは出てました。


今回は先頭の時にパワーはほとんど見ていなかったと思います。

ケイデンスが100超えないように注意し、40~41キロをキープするので精一杯。

脚の調子は悪くないけど思ってたよりも疲れが残っていてあまり長くは踏めませんでした。

心肺の方が悪くなかったのが救い。


終盤で調子の悪かったヨシハラくんが千切れて6人でスプリントへ。

前方がごちゃっとした隙に番長が抜け出してそのまま1着。


①85rpm 179/186bpm 169W
②86rpm 190/193bpm 222W
③86rpm 190/196bpm 229W
④84rpm 193/196bpm 201W
⑤85rpm 194/198bpm 233W
⑥84rpm 194/200bpm 228W
⑦84rpm 195/199bpm 216W
⑧88rpm 198/202bpm 238W
⑨86rpm 197/201bpm 231W
⑩85rpm 199/207bpm 251W


心拍は数字ほどきつくは感じなかった印象。

一番きつかったのは8周目と思っていたのが7周目だった時←

8周終わり!と思っていたら周りから8!8周目!という掛け声。

さらに本当の8周目が終わった時にエガワさんが(間違って)8周目~と言っていたので思わず「9!!9ですよね!?」と確認しました(笑)

自分だけ北野の8周目をひたすらタイムリープさせられたわけではなかったようです←


今日は千切れずに10周いけたことが収穫でした。


走行距離46.3㎞