北野練2日目~高良大社

北野練2日目!

DSC_1230.JPG

参加者は20名ほど。

E1メインの1班。
均等分け2、3班の3班で出走。

風の住処さん、ナカムラさん、フジタさん、次男ブーさん、エガミくん、自分、ツキイチでウヤくんの7名。

昨日と同じく往路向い風、復路追い風

① 96rpm 164bpm 184W
② 97rpm 178bpm 217W
③ 97rpm 182bpm 236W
④ 93rpm 183bpm 228W
⑤ 89rpm 178bpm 189W
⑥ 98rpm 183bpm 234W
⑦ 95rpm 186bpm 226W
⑧ 94rpm 187bpm 239W
⑨ 94rpm 188bpm 240W
⑩103rpm 199bpm 271W


先頭を牽く人によって+5㎞/h上がったりで地味にキツイ。


走りに影響するほど前日の疲れは無く、心肺の調子は上がってきているように思える。

壱岐前の5月頃の北野練の調子の良さを少し思い出してきた感じがします。


折り返しで注意喚起の掛け声を出す場面が多く、何周目か分からないまま終盤へ。

8周目にようやく周回数を把握(汗)


良く考えるとサイコンのオートラップ数で周回数を確認できた。

家から北野のスタートがラップ1

1周目がラップ2で、2周目に入ったらサイコンに”LAP2(1周目) 03:51 184W”と表示される。

このLAP○の表示=○周目に入ったと何故今まで気づかなかった(笑)


9周目の往路で反対側を走っていた1班、2班がゴールスプリント。

あれ?抜かれてないよね?と思いながら冷静に10周目に。

やはりこちらのカウントが正しかったようで2班から数名吸収し復路へ。

先頭で走っていたが次男ブーさんと数名がスピード上げて横から抜いていく。

判断遅れて付くことが出来ず、踏み直すが差を縮められずで何とも気持ちよくない終わり方でした(汗)


ケイデンス Ave95rpm
心拍数 Ave183/Max202bpm
パワー Ave221/Max736W
NP 250W


前日よりもパワーとケイデンスは高いが心拍数は平均で5bpm低かったので調子良かったんだろうと思います。

それだけに最後は勿体無かった…



アフター練は高良大社へ。

それなりで行こうと思っていましたが、エガミくんがこちらを意識しているようでしたので高架過ぎた一発目の登りからガツンと上げる。

踏み方としては10カーブよりも前で勝負つけて逃げ切り。

序盤は5倍を越えるようにして後半は5倍前後をキープ。

平坦区間で落ちた分と平均して最終的に5倍になるように。


作戦通り7~8カーブまでに差をつけてそのまま逃げ切り。

前日の反省で13カーブは丁寧に←


~高良大社
3.1㎞ 8分24秒
ケイデンス Ave101rpm
心拍数 Ave191/Max199bpm
パワー Ave279/Max669W
NP 289W


前日より3秒短縮でまたまた好タイム。

心拍も珍しく200以下。

スタートダッシュの影響で脚はきつかったが心肺は最後まで調子良かった。


DSC_1231.JPG


DSC_1234.JPG


DSC_1236.JPG


DSC_1237.JPG



カキ氷を食べてイワイさんに寄って解散。

走行距離58㎞ 獲得標高271m

北野練~高良大社

たまには自転車ネタでも書くか←


DSC_1227.JPG

8月11日(金曜・祝)北野練に参加してきました。

熊本のHSRで参加は少なく5名。

ゴトウさん、ぐっちさん、フカホリさん、フジタさん、自分の1班のみで出走。



HSRはパラボラからチャンピオンクラス、エキスパートクラスで計3名が入賞!

おめでとうございます!



往路向い風、復路追い風だったかと。

①91rpm 172bpm 193W
②92rpm 187bpm 222W
③90rpm 185bpm 180W
④90rpm 189bpm 230W
⑤93rpm 190bpm 239W
⑥90rpm 191bpm 218W
⑦89rpm 191bpm 237W
⑧87rpm 190bpm 214W
⑨88rpm 192bpm 219W
⑩94rpm 197bpm 239W


人数少なくきつかったが脚と心肺の調子は良かったほうだと思います。

ケイデンスを上げすぎないように意識して走ったので大体90rpm前後と自分としてはいつもより低く走る事ができました。

心拍数も190bpmを切る場面が多かったのでドラフティングで休むということが上手く出来たのではないかと思っています。

数字的には良かったんですがキツイ場面もいくつかあり7周目あたりで千切れようかと思うことも…

後ろのゴトウさんから「意外と最後まで千切れなかった」と言われるくらいには危なかったようです(汗)


人数が多いと長く休めて楽ではあるんですが、それに甘えちゃう事もあります。

自分1人くらい千切れても大丈夫だろうと。

人数少ないと簡単に諦めるところでも1回踏みとどまろうと思います。

常に堪えろという話ですが←


最後のスプリントには絡めませんでしたがなんとか完走。

ケイデンス Ave90rpm
心拍数 Ave188/Max203bpm
パワー Ave212/Max727W
NP 237W


アフター練はフカホリさんと高良大社まで。

「ボチボチで行きましょうか」と言われたが絶対にそんなはずはないと思いそこそこ頑張る←

登っているとだんだん感触が良いことに気づく。

北野で脚、心肺が温まってるというのもあるが、上手くかみ合ってるような感覚。

5倍目安で踏んで平坦や緩くなる場所も極力休まない。


~高良大社
3.1㎞ 8分27秒
ケイデンス Ave96rpm
心拍数 Ave194/Max204bpm
パワー Ave275/Max611W
NP 291W


感触どおり好タイム。

13カーブの処理が少し雑というか無理やりだったのだけ反省。


DSC_1228.JPG

カキ氷で体を冷やして解散しました。

そういえば山の日でした。


走行距離52.6㎞ 獲得標高247m

パラボラ朝練

8月6日(日曜)

久々にパラボラ朝練に参加!

DSC_1200.JPG

参加はおち隊長、サカザワさん、ゴトウさん、フカホリさん、マツダさん、次男ブーさん、ワタナベさん、VCの方、マタケくん、白のジャイアントの方、ウヤくん、遅れてアッキー



思っていたよりも前日の疲れが残っていたのでタイムは狙わずにペダリング意識で登る。

最近気づいた(悪化した?)が、片足ペダリングを行った時に左の上死点でガッコン、下死点でカクンと抜けるような感覚がありました。

右も褒めれたほどきれいではないが明らかに左の方が上手くいっていなかった。

主に引き足を意識していろいろと探りながら登りました。



DSC_1201.JPG

ウヤくんは金曜の飲み会の影響で体調が万全ではなかった模様。

二日酔いならぬ三日酔いか(謎)


台風の影響が思ったよりも少なかったのでグリーンピア八女に向かう。

しかし黒木に着いたあたりで天気が怪しくなってきたので引き返しました。


黒木から70号線の登りで上陽へ。

グリーンピア分の脚を一気に解放する←

上陽からは広川ダム経由で帰宅しました。





ここからはペダリングの備忘録的なものです。

これは人によって様々だと思うのでこの人はこうやってんだな程度に見といてください。


最近ペダリングで意識していることがいくつかあります。

DSC_1204.JPG

上の写真のように12時の位置で靴が水平になるように意識しています。

あくまでも水平をイメージする程度で多少踵は上がっていますが。

これは1~2時での踏み遅れを防ぐためです。



DSC_1203.JPG

このように踵が上がった状態で12時にきてしまうと、踵上がりを水平に戻す間にペダルが2時の位置に来てしまいます。

そこから踏み始めると入力が遅れて4、5時でピークをむかえるロスの大きいペダリングになってしまいます。


いろんなサイトを参考にしましたが「引き足を意識し過ぎたお釣りで踵が上がりすぎてしまう」という表現が自分的にしっくりきました。


自分は6時~12時で足を真上に上げようとすると、このお釣りが発生してしまうようです。

そこで今回のパラボラ練でいろいろと試してみたのですが、

DSC_1205.JPG

ペダルが9時の位置のときに


DSC_1206.JPG

踵が後輪の軸(クイック)よりも後ろを通過するようなイメージだとお釣りも発生せずに上手い具合に踏み始めることが出来ました。

よく見かける「靴底の泥をこそぎ落とすようなイメージ」は自分には合いませんでした。


走り終わった後にいつもより脚の付け根に疲れが出た印象だったので上手く腸腰筋を使うことが出来たのではないかと勝手に思っています。