イワイ ロングライド

2017.4月 イワイ ロングライド(小国)

2回目となるロングライドに参加してきました。

今回の目的地は道の駅小国。

走力に合わせてコースや巡航速度を設定。

Aコース(160㎞) 久留米~日田~ファームロード~小国
Bコース(150㎞) 久留米~日田~212号線(松原ダム)~小国

帰りは竹原峠(鯛生金山)経由で久留米というコースです。



参加者は約40名で各班6~7名に分かれます。

自分が参加したのはAコース1班

久留米から東峰村経由で峠を一つ越えて日田というコースです。


received_1036180289849552.jpeg

メンバーは左からウヤくん、自分、ぐーかわ、アッキー、フカホリさん、ぐっちさんの6名


巡航速度30㎞/h パラボラ4名でローテ。

まずは筑後川沿いを浮羽まで。

DSC_0872.JPG

received_1036180389849542.jpeg







sketch-1493018312096.png

images(2).jpeg






風が強かったですが浮羽に到着。

DSC_0873.JPG


少し先にあるコンビニで補給し東峰村方面へ。

6.9㎞ 2% 獲得標高167m

最初の4㎞はほとんど平坦に近い緩斜面。


終盤ぐーかわが上げてフカホリさんと自分が続く。

ラスト2.8㎞ 4%の区間は6分29秒 273W(約5倍)

フカホリさんやぐーかわと登るのは久々でしたので気合を入れてMax203bpmまで追い込む←


ここから下り基調で日田まで。

ぐーかわが50とか上げるんで登りよりも疲れました(汗)

ウヤくんとアッキーはこの下りでかなり脚を削られた模様。




DSC_0874.JPG

日田に到着し休憩。



ここからファームロードを登ります。

DSC_0875.JPG

DSC_0877.JPG

特Aコース1、2班

ぐっちさん、フカホリさん、テツオさん、ぐーかわ、ワタナベさんが先行。

自分はとりあえずウヤくん、アッキーと合わせて登りました。


ウヤくんが少し遅れたあたりで前方に次男ブーさんと坂ちゃんを発見。

坂ちゃんはかなりお疲れのようでしたが、こちらの「ターマック!ターマック!」という呼びかけに「うるさい!」と答える余裕は残っていました←


中盤はぐちけんさん、ミヤゾン?、アッキーの4人でちょっと走ってそこから1人で先行。

すぐにドM田さんと合流し最後まで。

DSC_0879.JPG

DSC_0878.JPG

「まだ登んのかよ!」

このセリフを何回言ったか覚えていません(笑)


上げもせず減速もせず、お互いのペースにあわせながらなんとか頂上へ。

DSC_0880.JPG

DSC_0881.JPG

DSC_0884.JPG



素晴らしい景色でした。


メンバーが揃った特A2班は先に小国へ。


アッキーも脚攣りながら頂上へ。

少し遅れてウヤくんも到着。

クリートを外すけどシオツキさんに支えてもらわないと立てないような状態(汗)

しばらくバイクからも降りれず。

DSC_0886.JPG

なんとか一息つく。




DSC_0885.JPG

こちらは横になってるだけじゃなくガチ寝(笑)



ファームロード 20.4㎞ 3% 走行時間は1時間12分

平均3%となっていますがアップダウンが入りますのできついところは10%超えます。


休憩して小国方面へ下ります。

下りといってもここからもアップダウンを含みます。


下りからの短い登り返しでぐーかわがスプリント!

フカホリさんも追ったので自分も踏みます。

そのときはメーター気にしてませんでしたがログを見るとMax958

ファームロード登った後に最大パワーを更新するという(汗)

これはもう調子よければ1000Wいくんじゃないかと。




予定時間を過ぎてしてしまいましたが道の駅小国に到着。

DSC_0887.JPG

甘いものを補給。

身に染みた(泣)


received_1036180466516201.jpeg

集合写真を撮ってから各班のメンバーを再構成。

往路のメンバーにワタナベさん、サクマさんを加えて8名に。


予定時間から遅れていたので帰りは竹原峠ではなく212号線(松原ダム)経由で日田~久留米に変更。

帰りもパラボラ4名でローテ。

100㎞を超えて疲労も溜まっていたので後方で遅れる人がいないか注意しながら。


浮羽からは山苞の道で久留米まで。

自分もかなり疲れていたのか、ジェルを取り出そうとしてようかんを落としたり、1本満足を取り出そうとしてジェルを落としたり(笑)

ジェルを拾いにいった時にサクマさんが遅れているのに気付いたので良かったです。


イワイまで残り10㎞あたりでぐっちさん途中離脱。

お疲れ気味のサクマさんはフカホリさんがフォロー。

残りのメンバーをぐーかわと自分で牽いてイワイ到着。

DSC_0888.JPG

帰りもそこそこのスピードでしたので先頭で到着。

ほとんどの班が揃ったところで解散。


ウヤくん、アッキーと帰る前にローソンで軽く補給することに。









DSC_0889.JPG

吸い込まれるように尾道ラーメンへ←




received_1036180506516197.jpeg

食事を済ませて帰ってくると次男ブーさんの班も無事に到着されたところでした。



時間が押したりルート変更などありましたが、皆さん無事に帰ってこれたので良かったですね。


それと自分の反省点ですが、先頭を牽くときに後ろを走ってる方にもっと気を配らないといけないなと思いました。

今回は往路復路ともに何度か一緒に走ったことがあるメンバーでしたが、後ろと差がついてしまう場面が帰りに何度かありました。

100~150㎞を超えてくるとかなり疲労が溜まります。

自分も浮羽あたりからは結構ヘロヘロでした(汗)

元々の走力だけに配慮して走ってはいけなかったと反省。


それと、疲れた人が「キツイです、ペース落として下さい」と気軽に言えるような雰囲気作りも大事かなと。

初めてお会いする方は特に言いにくいんじゃないかなと思います。

そういう意味でもライド中や休憩中のコミュニケーションは大事ですね。

今回フカホリさんにはウヤくんとアッキーにかなり気を使って頂いたので大変ありがたかったです。



ロングライドは班の振り分けなど難しい所もあると思いますが、ミドルやファンライドでは通らないコースも走れるので良い企画だと思います。

大人数で走る楽しさもありますね。


皆さん無事に帰れたので良かったです。

参加された方お疲れ様でした!




土曜日に56㎏あった体重が今朝は54.8㎏まで落ちてました(汗)

シューズ修理

DSC_0797.JPG

愛用しているシューズ S-WORKS6

使い始めて1年ちょっと

クリートを取り付けるナットが一箇所だけ磨耗でダメになってしまいました。

強く締め付けたときにパキッと嫌な音が…

ボルトが空回りに(>o<")


締め付ける強さというよりも回数でダメになってしまったようです。

クリート位置を頻繁に調整する方なんです…




DSC_0796.JPG

というわけで先日イワイさんで注文していた補修部品が届きました。





DSC_0801.JPG

クリート、インソールを外して


DSC_0802.JPG

アーレンキーでグイグイ押して外します。

ボルトが空回りしてるのは一箇所ですが、同じくらい磨耗していると思われるので左足の三箇所全て交換しました。



ただ交換するだけではありません。

ナットの位置を反転させました。

DSC_0803.JPG

穴の位置が踵側に変わったのが分かりますでしょうか?

S-WORKS 6 シューズはナットを反転させる事でクリート位置をさらに深く(踵寄り)に変更する事ができます。


前からやってみようと思っていたのですが面倒くさかったもんで←

三箇所取り外す勢いで左右計六箇所反転させました。



DSC_0805.JPG

限界まで踵寄りに!

クリートは深い位置が好みなのでしばらくテストしてみようと思います。



ちなみに緑色のテープは防寒対策でシューズ裏の穴を塞ぐためのものです。

みなさんも試してみてください。(暖かくなってきてから言うなよ)
posted by zono at 21:52Comment(0)日記

北野練、山神ダム

3月25日(土) 北野練に参加してきました。

DSC_0788.JPG

人数多く20名以上

3班構成の3班で出走

風の住処さん、ヒラタさん、Nムラさん、Yムラさん、次男ブーさん、Aヨシさん、スギさん、ツールドおきなわジャージの方、自分?
(早い段階で集団が崩壊したので自信ないですが)


風が強くて出走前から弱気に←

往路向かい風で復路が追い風


2周目復路で先頭に。

追い風ということもありちょっと長めに牽いてみるがこれがミス。

3周目立ち上がりで集団のスピードが上がる。

自分がターンした時には先頭は結構先に。

踏んでなんとか集団に戻るが向かい風ということもあり脚を使ってしまう。

そのときは確か先頭2~3名、Aヨシさん、ヒラタさん、自分という並び。

Aヨシさん中切れでヒラタさんが上がる。

ついていこうとするが向かい風がクライマーの体を押し戻す(泣)

後には誰もいなかったのでそのまま流して往路途中でショートカットし集団に復帰。


それ以降も何度か千切れてショートカットを繰り返して気づいたら10周目。

最後のスプリントもいまいち踏めずに終了。


今日は完全に脚でした。

心拍数は最後のスプリントで197bpmまであがりましたが、それまでは上がっても190程度。

レース終わって疲れや気が緩んでたかもしれません。


北野練終わって談笑中にmidoさんが同じ高校の先輩だと判明!

「工業高校は縦社会」←


マック練の後に10名で山神ダムへ。

区間のスタート前でとまって、ここから20mくらい先がスタートと説明を受ける。

これを何故か200m先と勘違い(笑)

遅れてスタートして皆区間前から飛ばすな~と思いながらスタート位置を探る。

あ、これ始まってるわ(汗)とラップボタンを押す。

山神ダムを登るのは去年の2月以来でだいたい1年ぶり。

コースは覚えてないですが、だいたい12~13分みたいなんで5倍キープで登る。(275W)

30m先くらいにVCのIガワさん。

更に先にテツさん、ヒラタさん、midoさん、Hカワさん?


ラップ押してからゴールまでは5倍キープでしましたがIガワさんと距離は全く縮まらなかったです…さすがJPT(汗)


DSC_0792.JPG





DSC_0789.JPG

DSC_0790.JPG

ゴール後のおかわりで「誰かPに勝ってるとこ撮ってくれ~」と叫びながら走るヒラタさん



頂上で福岡方面、久留米方面二手に別れる。

風の住処さん、CCPPのNシマさん(ご夫婦?)、自分の4名で久留米へ。

風の住処さんは北野に車を置いてるNシマさん達を案内。

太刀洗付近で「ゾノ君はここで曲がったほうが近いやろ?」と言ってもらい途中離脱。

山神ダムの下りから筋力よりも尿意との戦いだったので帰路を急ぐ←

中干出公園のトイレに寄ってたら久留米インターの交差点で風の住処さんとすれ違うという(笑)


14時ごろシューズの補修部品注文のためにイワイさんへ。

DSC_0793.JPG

ズイフトの体験会をやってました。

約1㎞(2分~3分)のヒルクライムタイムトライアルに挑戦。

ムッシュ店長にあわせた63㎏という設定でパワーウェイトレシオを計算しスピードが出るみたいです。

トップバッターで挑戦。

基準が分かりませんでしたがまあまあいいタイム。

しかしパワーをキープで体重を63㎏に落とした次男ブーさん、桃デロさんにあっさり敗れる(泣)

設定を55㎏に変更してもらい泣きの1回でチャレンジするが脚が終わっておりむしろタイムが落ちる←


今回使ったローラー台はなかかなの優れもので斜度に合わせて自動で負荷がかかるというものでした。

ズイフトは楽しむものだと勝手にイメージしていましたが完全に追い込むためのものでした(笑)


※この記事を書いてる3月26日(日)まで体験会をやってるみたいですので是非足を運んでみてください。