シューズ修理

DSC_0797.JPG

愛用しているシューズ S-WORKS6

使い始めて1年ちょっと

クリートを取り付けるナットが一箇所だけ磨耗でダメになってしまいました。

強く締め付けたときにパキッと嫌な音が…

ボルトが空回りに(>o<")


締め付ける強さというよりも回数でダメになってしまったようです。

クリート位置を頻繁に調整する方なんです…




DSC_0796.JPG

というわけで先日イワイさんで注文していた補修部品が届きました。





DSC_0801.JPG

クリート、インソールを外して


DSC_0802.JPG

アーレンキーでグイグイ押して外します。

ボルトが空回りしてるのは一箇所ですが、同じくらい磨耗していると思われるので左足の三箇所全て交換しました。



ただ交換するだけではありません。

ナットの位置を反転させました。

DSC_0803.JPG

穴の位置が踵側に変わったのが分かりますでしょうか?

S-WORKS 6 シューズはナットを反転させる事でクリート位置をさらに深く(踵寄り)に変更する事ができます。


前からやってみようと思っていたのですが面倒くさかったもんで←

三箇所取り外す勢いで左右計六箇所反転させました。



DSC_0805.JPG

限界まで踵寄りに!

クリートは深い位置が好みなのでしばらくテストしてみようと思います。



ちなみに緑色のテープは防寒対策でシューズ裏の穴を塞ぐためのものです。

みなさんも試してみてください。(暖かくなってきてから言うなよ)

この記事へのコメント