菊池ライド

菊池公園へ花見ライドに行ってきました。

今日はアッキーと2人です。

7時45分に八女を出発。



DSC_2001.JPG
9時20分 日向神ダムの先にある杣の里

先週のロングライドの反省で前半から飛ばし過ぎないように。




DSC_2002.JPG
10時 竹原峠

下る前に少し休憩。


鯛生金山を過ぎてしばらく進むと前方から4~5人のロードバイクの集団が。

遠くから何か声を出してるけどうまく聞き取れない。

すれ違い様に聞こえたのは「アニョハセヨ」だった←

時期的に桜を見に観光で来てるのではないでしょうか。


442号線から387号線に右折

DSC_2004.JPG
道の駅せせらぎ郷かみつえ

ここから先は登りに入るので長めに休憩。

ストラバの区間を見るにそんなにきつい登りではなさそう。


DSC_2005.JPG
ただ10㎞登りっぱなしで長かった・・・




DSC_2006.JPG

DSC_2007.JPG

DSC_2009.JPG

長い下りのあとに菊池渓谷 水の駅へ。

ちょうど12時だったので昼食。


ここから10㎞ほど緩いアップダウン。


DSC_2012.JPG

DSC_2014.JPG

1522482459579.jpg

DSC_2017.JPG

菊池公園に到着。

かなり人が多かったが桜の方は・・・見頃を過ぎた感じ(泣)

先週あたりが見頃ではないかと。

金峰山登ってる場合じゃなかった。



帰りは山鹿、和水、白木、八女というルート。

菊池公園から325号線で15㎞ほど進んだセブンイレブンで補給。

ここから443号線で25㎞進んで和水町、白木(矢部谷峠)


これを登ればすぐに八女なので少し踏んでみる。

するとアッキーが張り合うように横に並んでくる。

おいおい、後でハンドルに突っ伏す事になっても知らんぜ?









DSC_2018.JPG
はいごちそうさん!


今日は基本おさえめで走っていたので危うくアッキーを生きたまま家に帰すところでした←

このあと日陰でしばらく座り込んでいました。


4号線で立花に下り矢部川沿いで10㎞弱距離を稼いで八女に戻り解散。

走行距離:161㎞ 獲得標高:1656m TSS:237

プレミアムな過ごし方

昨日ですが、発売日から1日遅れでゲットしました。

DSC_1988.JPG
乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE


DSC_1989.JPG
当然のように完全生産限定版のブルーレイボックス(4枚組)



ポストカードやトレカがついてきます。

DSC_1991.JPG
ポストカードでななみんのソロ曲「ないものねだり」を引き当てました。

年度末の棚卸しを前に2018年の運の在庫はほぼ0になりました←



トレカはというと、

DSC_1990.JPG
左から衛藤美彩、西野七瀬、北野日奈子、岩本蓮加、与田祐希

運の在庫ほぼ0から完全に0です。





DSC_1992.JPG
ちなみにBIRTHDAY LIVEは全て限定版のボックスで揃えています。


DSC_1994.JPG
もっというとドキュメンタリー映画、MV集も。



ウ○グルだったらボーラくらい買えた←

というのはおいといて、


DSC_1996.JPG
プレミアムフライデーにぴったりの過ごし方。

乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE・・・改め












DSC_1998.JPG
橋本奈々未卒業コンサート!!


DSC_1997.JPG
映像は緑一色に染まった会場からのスタート。

前世でどれだけ徳を積んだらその場所に行けたのでしょうか。

かく言う私も全国ツアー3回、アンダーライブ3回、欅坂のライブ2回を引き当てた強運の持ち主。

持ってる側の人間

そう思って生きてきました。

しかし今回のライブを1曲見ただけで気づいたのです。

きっと前世で人を殺めている。

この場所に行けなかったのはそういう事だと(違)


という冗談はさておき、1曲目は「サヨナラの意味」

ななみんがセンターを勤めた自身最後の楽曲。

初っ端からピークやん・・・最高かよ・・・

DSC_1999.JPG


まだ購入していないという方、店舗でもネットでも構いません。

迷い、疑い、悔い  一切無し

しかし涙無しでは見れません。
















DSC_2000.JPG
ハンカチではなくタオルをご準備ください←
posted by zono at 22:37Comment(0)日記

金峰山ライド

3月26日(日曜)

つばきカップが終わってからの月曜~土曜は走行無しで一週間ぶりのライド。

団体1位水曜会、2位BIGBANGの強さの秘密を探るべく一行は熊本方面へと向かった。





というのは冗談で、特にレースの予定もないので久々にサイクリングペースでのロングライド。

今回はウヤ君、アッキーと3人で。


7:30 八女を出発

県道4号線で白木から矢部谷峠を越えて熊本県(和水町)へ。

DSC_1968.JPG
県境のすぐ先にある峠のピーク。

アッキーとは夜練含め何回か登っているがウヤ君は初。

思っていたよりもきつかったらしい。

緩い登りだと思っていたみたいだがちゃんとした峠である←




短い休憩の後に次の休憩地点である25㎞先のコンビニへ向かう。

DSC_1969.JPG
10:00 玉名のセブンイレブンに到着。

補給、長めの休憩でナルシストの丘へ向かいます。


DSC_1970.JPG
広域農道に入ってからのアップダウンはウヤ君が先行。

本人いわくループ橋が今回のゴールらしい←



DSC_1972.JPG
ラスト3㎞あたりからは桜がキレイな場所が何箇所か。

もしや桜の名所か?




11:00 景色を楽しみつつナルシストの丘に到着。

1521959241265.jpg

1521959239539.jpg




休憩をとって金峰山へ向かいます。

ナルシストの丘からは1㎞登り→3㎞下り→3㎞緩い登り→5㎞登り

1521959243817.jpg
目の前にやたらと高い山が見えるが…あれを登るか?とすでにお疲れのウヤ君。

残念ながら当たりです。



金峰山の頂上は県道1号線から曲がって約4.8㎞

DSC_1976.JPG
1.8㎞登ったところで休憩。

恐らくここまでが一番きつい?



DSC_1977.JPG
ここから山頂までは山をぐるっと回るように道があり、登りと下りでそれぞれ一方通行になっている。

自動車、原付が一方通行の対象になっているみたいだが自転車も従った方が間違いないでしょう。




DSC_1979.JPG
道幅はこんな感じで車2台は通れそうにないですね。


このあと一人で先行していたら上からロードバイクが1台下ってきた。

歩行者と自転車が下ってくる可能性は頭に入れてたけどちょっとびっくり。




DSC_1981.JPG
ラスト500mくらいのところで後続を待ちます。

ここから頂上までは結構な斜度ですがつばきカップ後だと優しく感じるから不思議。



DSC_1982.JPG

DSC_1983.JPG

12:30 山頂へ到着するが景色は霞んでいまひとつ。



帰りのルートは再びナルシストの丘経由で玉名まで。

ウヤ君の要望で県道4号線での峠越えは回避し南関・山川ルート。

玉名のセブンイレブンでゼリーのみ補給するウヤ君。

固形物が食えないほど疲れているのか?!






DSC_1984.JPG
いいえ、小龍包が食べたいだけでした←


南関で小龍包+コンビニで休憩

八女までは残り25㎞ほどをもう一度コンビニ休憩をはさんでなんとか到着。

このまま家に帰ると150㎞なので広川で寄り道して+10㎞稼いで帰宅しました。


走行距離:160㎞ 獲得標高:1895m TSS:252