合瀬耳納

11月25日(土曜)

ウヤくん、アッキーと練習。

夕方から友人の結婚式だったため午前中のみで帰宅できるコースとして合瀬耳納峠を選択しました。


とりあえず心拍数を160bpm(±10bpm)程度に設定しきつくないペースで1本。

DSC_1624.JPG

すぐに下って棚田で休憩。

日が当たらずなかなかの寒さ。

ストラバの区間スタートまで戻ってもう1本!



DSC_1625.JPG

だいたい同じタイムで2本クリア。


DSC_1626.JPG

DSC_1623.JPG

シューズカバーを新調しました。

パールイズミの5℃対応のウインドブレークタイプのシューズカバーです。

冬はウェアが黒に偏りがちなので少し高くなりますが赤いプリントタイプにしました。




ちょっと休憩して棚田に戻ります。


DSC_1627.JPG


DSC_1628.JPG


DSC_1629.JPG


背中に星野村と書かれたジャケットを来た方がドローンで棚田を撮影していました。

ドローンの撮影による測量?のような事をやってたみたいです。

話してみた感じ星野村の役場(八女市役所星野支所?)の方かな?。


そんなんやってたら良い時間になってきたので折り返して上陽方面へ。

LSD的なつもりで160bpm前後で走っていたことなど忘れてゴリゴリに踏む←

最後に広川ダムを越えて、交差点までの平坦も踏む←


今日はゆっくり、というテーマにも関わらずアッキーも千切れてウヤくんも四頭筋攣るまで追い込みました(汗)


解散して久留米まで流して終了。

走行距離は80㎞、獲得標高は1000m弱


バタバタ準備して結婚式のために天神に向かいました。

披露宴~2次会~3次会を楽しんで、友人を送り届けて久留米に帰ってきたのが深夜2時半くらい(^_^;)


次の日は二度寝したりで結局練習なし。


ぼちぼち夜練を再開するかな~と思うも、ボルト700を紛失していることに気付いたのが昨日の話です(泣)

LSD(合瀬耳納)

11月19日(日曜)

寒かったので土手連はやめておいてLSDを行いました。

心拍数140bpm前後(150bpmは超えないように)

2.5〜3時間を目標に。


久留米〜黒木〜星野の手前でトイレ休憩。

休憩無しが望ましいけど尿意には勝てません。


合瀬耳納峠でうきはへ。

ここも150bpmは超えないようにゆっくりペースで。

DSC_1562.JPG

頂上の気温が5℃

ストラバのログによると下りで最低1℃

トゥーカバー+シューズカバーを装備していましたが足の指の感覚無し(;´Д`)


草野線に入ってすぐのコンビニでトイレ休憩。

ホットドリンクを補給。




DSC_1563.JPG

高良山手前のバス停で走行時間が3時間になったのでとりあえずゴール。

一応心拍数140前後をキープして3時間(1時間ごとにトイレ休憩)


心拍数を目安にトレーニングするならパワーメーターのついていないフェニックスでもいいですね。

シーズンオフ中にスーパーシックスに履かせるホイールを何にするか考え中です。

チューブラータイヤはお高い…

所有しているホイールは
①ボーラワン35
②レーシングゼロ
③ゾンダ
④アクシウムエリート

レーゼロはフェニックスについておりわざわざ外すのも…

スーパーシックスの完成車についてきたアクシウムエリートからタイヤだけ外してゾンダを履いとくのが良さそうですね。

ボーラがワイドリムなのでそれに合わせたクリンチャータイヤのホイールが欲しいですね。

シャマルミレとか良さそうなんですが、どうせ金使うならレース使用も考えられるボーラワン50クリンチャーとか…

そんなんやるならチューブラータイヤのランニングコスト払った方が良さそう(笑)
posted by zono at 18:55Comment(0)日記

キリンクリテリウム2017

キリンクリテリウムの応援に行ってきました。

エキスパートクラスは100名のエントリー。
パラボラからは風の住処さん、サカザワさん、midoさん、マツダさん、次男ブーさんの5名。
他にも知り合いが数名参加しています。

エキスパートクラスを3組に分けて予選を行います。
そして各組の上位9名(計27名)で決勝を行います。
パラボラの5名全員同じ予選1組でした(謎)

風の住処さん、サカザワさんはDNSでした。



DSC_1525.JPG

開会式


コースはコーナー4つの長方形。
分かりにくいかもですが、
③←←←←②
↓    ↑
④→本部→①


本部前がスタート・ゴール
1周1.5㎞を13周。
①コーナーで観戦しました。

先頭から1分30秒差が着くと足切りになります。

まずは予選1組

DSC_1529.JPG

DSC_1539.JPG

DSC_1542.JPG


スタート直後から2名の逃げ。
数周走ったところでそのうちの1名(アラマキ君)が集団に戻る。
残りの1名はそのまま逃げ切って1位通過。
集団は20名程度。
残り数周でmidoさんが単独で集団から抜け出す。
このタイミングで次男ブーさんが落車に巻き込まれてDNS。
midoさんは差をつけたまま2位通過。
集団でゴールしたマツダさんは8位でこちらも予選通過。


DSC_1545.JPG

逃げでゴールしたmidoさん

次男ブーさんは手首が痛むようでしたが他は異常なし。
ヘルメットが破損してしまったようですが大怪我には至らず幸いでした。



予選2組

DSC_1547.JPG

DSC_1548.JPG



ワタナベさん、セレクシオンのヒラさん、元VCのヒロタくんが参加。
この組は実力差がはっきりしており序盤の数周で10~12名の集団に絞られました。
最終的に10名に減って最終周回へ。
ちょうどこのとき本部近くで観戦していたのですが、最終周回の鐘で集団がスピードアップ。
接触があったか詳しく分かりませんが1名が落車。
集団は決勝進出が可能な9名ちょうどになりそのままゴール。
ワタナベさんは6位通過。
最後のスピードアップのときも積極的に前に出ようとしていたので余裕もありそうでした。
2組は決勝に残った9名以外は足切りでした。



予選3組

DSC_1554.JPG

DSC_1555.JPG

DSC_1556.JPG

DSC_1560.JPG

ギンリンのサコマさん、オレンジーズのタケヤマくん、福岡めーとるずのヨシハラくんが参加。
こちらも中盤までに13名の集団に絞られる。
後続はばらけて少しづつ足切りに。
ヨシハラくんが集団に喰らい付いているような感じ。
ミツカミくんがあれはきつそうな演技ですよ!と言ってたけど本当にきつかったみたい。
動きのないまま最終周回へ。
オレンジーズのリヒトくんが抜け出しを計るが最後までもたずに残念ながら予選落ち。
本部前でゴールした人を数えていたけどヨシハラくんが9位ぎりぎりで怪しかった。
3組で完走した選手を集めてビデオを使った順位の判定へ。
スタッフさんの「自分が1位だと思う人は手をあげてください」に周囲がざわつく(笑)
まさかのビデオ+自己申告だ。
とくにもめずに8位まで決まる。
決勝進出最後の1名はビデオ判定でヨシハラくん。



DSC_1561.JPG

予選を見届けて気温も下がってきたので暗くなる前に帰宅しました。
決勝が終わるのは17時過ぎです。

家についてしばらくするとmidoさんから優勝の報告が!

1511003677120.jpg

おめでとうございます!

残っておけばよかった・・・
決勝でマツダさん、タケヤマくんが落車に巻き込まれたようですが大きな怪我もないようで安心しました。

このキリンクリテリウムですが、朝倉の復興支援のイベントとして企画されたレースです。
今回が第1回ということで観戦は少なめでしたが、とてもいい雰囲気のレースだったと思います。
これから来年以降も続いていけばいいなと思います。