北野練、上陽サーキット練

GW北野スペシャル 4日目

前日の夜は雨でしたが朝までに止んでおり路面もそこそこ乾いていましたので参加!


DSC_0929.JPG

今日の参加者は番長、ヤマムラ(兄)さん、ムッシュ店長、ワタナベさん、スギさん、自分の6名

翌日がきらら浜+前日の雨で参加者は少なく1班のみ。

4日皆勤は自分のみでした。


ワタナベさん、スギさんにも一瞬前に出るだけですがローテに参加してもらいました。


①36.6㎞/h 95rpm 157bpm 207W
②37.9㎞/h 91rpm 172bpm 220W
③38.5㎞/h 92rpm 178bpm 232W
④37.8㎞/h 94rpm 180bpm 232W
⑤38.5㎞/h 92rpm 183bpm 254W
⑥38.8㎞/h 90rpm 177bpm 224W
⑦38.5㎞/h 92rpm 180bpm 225W
⑧39.2㎞/h 95rpm 186bpm 248W
⑨38.5㎞/h 94rpm 186bpm 238W
⑩38.6㎞/h 90rpm 185bpm 271W

距離23㎞ 時間36分24秒 (平均)38.1㎞/h 92rpm 178bpm 228W NP258W


往路追い風、復路そこそこ向かい風

番長⇒自分で往路、残り4名で復路というパターンを2周

少しづつずれていき6周目あたりでヤマムラさん付き切れ、ショートカットで復帰を何度か。

終盤は番長、ムッシュ店長、自分の3人で回す。


10周目 往路番長の半周牽き、復路はリードアウトを引き受ける。

向かい風でMax46㎞までしか上げられませんでしたが1分430W(7.8倍)と数字は良かった。

ムッシュ店長、ワタナベさん、スギさんを送り出す。

一瞬間をおいて最後にスプリントでスギさんまくって終了。


ワタナベさん、スギさんは初ローテでかなり辛そうでしたが10周完走。


【練習後の番長のお言葉】
(全盛期なら)
・300Wならいくらでも走れた
・100㎞走った後でもママチャリでパラボラ30分切れるくらいの勢い




解散し帰宅するとぐちけんさんより昼過ぎから上陽サーキット練のお誘い。

北野皆勤の疲れで一度はお断りしましたが壱岐の事を考えてやっぱり参加。


参加者はぐちけんさん、テツさん、ぐっちさん、キム兄さん、ツカタク先輩、自分の6名。


コースはストラバ上の上陽サーキット(世界戦8の字コース) 8㎞

コースの路面確認で試走1周+4周で計5周

8の字コースは初めての走行でしたがとにかくアップダウンの多いコース。
8㎞アップダウンをこなした後に上陽の壁でフィニッシュ。

①19分32秒 24.6㎞/h 122W
②15分54秒 30.2㎞/h 191W
③15分36秒 30.8㎞/h 216W
④15分27秒 31.1㎞/h 225W
⑤15分52秒 30.2㎞/h 230W

距離40㎞ 獲得標高722m


1周目は試走

2周目
ラストの上陽の壁から少しばらけ始める。


3周目
県道70号線をツカタク先輩と2人で登っていると着信があったようで一時的にストップ。
1周ほど1人で逃げるような形に。


4周目
ツカタク先輩、キム兄さんに追いつかれる。
遅れを取り戻すためにハイペースで走ってきたはずだが、追いつくなり「お待たせしました~」と笑顔。
キム兄さんとは少し差がついてそこからはツカタク先輩と2人で。
「最後の登りで勝負よ」と言われ気合を入れなおす。


5周目
遅れないように、しかし踏みすぎないように注意。
ラストの上陽の壁で力を出し切る。
ゴール前の少し緩くなる場所から差を付けてなんとか逃げ切る。


最後だけ競り勝ちましたが登り以外はツカタク先輩の全牽き。

たれる気配一切なしでおきなわチャンプの恐ろしさを改めて実感する。


DSC_0930.JPG


DSC_0931.JPG


DSC_0932.JPG

セブンイレブンで休憩して裏パラボラ。

ツカタク先輩から「オレに勝ててもU39じゃ勝てんぞ」とガチ目のアドバイスを頂く。


ここからアクシデントがありまして…

路面がウェットなカーブで減速が足りず落車orz

念のためにイワイさんへ。

ショップに向かう途中にテツさんから「新しいフレームは何にすんの?」と聞かれ、

「今笑えません」と回答(泣)

優しさが傷口にしみました←


傷を消毒してくださったムッシュ店長、バイクを見ていただいたカトウさん ありがとうございました。

良い練習会だっただけに後味が悪くなってしまい申し訳ないですm(_ _)m


怪我は大した事ないですが疲労もマックスなので明日は休息日にする予定です。

きらら浜組頑張ってください!!


走行距離132㎞ 獲得標高1429m