FMBF

DSC_0384.JPG

フットマックスのブラックフライデーで購入しました。
(早くラファのセールが終わってくれないとジレまで買っちまう…)


左から
ブエルタ限定カラーのレーシングモデル(FXB017)
いつも使ってるロードバイクモデル(FXB109)
ウィンターモデル(FXB012)




前から欲しかったブエルタ限定カラー

DSC_0385.JPG

黒赤と思ったらオレンジも入ってます。


DSC_0386.JPG

グレーの部分にグリップ力のある素材が使用されおり滑り止めに。




DSC_0388.JPG


DSC_0387.JPG

シューズとの相性も良し。

しばらくはシューズカバーで隠れてしまうのが残念でならない…




続いてロードバイクモデル

DSC_0391.JPG

左が今回購入した新タイプ、右は旧タイプ

新しい方が丈が少し長くなってます。

長くなった分、足首の部分が薄くなって締め付け感は少し弱めに。

ここだけ限定したら旧タイプの締め付けの方が好みかも。



DSC_0392.JPG

指部分の縫い目は新タイプの方が丁寧になってます。

シューズがピッタリすぎで小指側の縫い目で痛くなる事がたまにあったのでありがたい。




DSC_0390.JPG


DSC_0389.JPG


裏の滑り止め

見えにくいですが新タイプは透明になっており足先と踵部分のみに変更。



ウィンターモデルは初購入なので夜練での保温に期待。

特にロードバイクモデルは新旧での違いを試したかった。

実走はまだなので楽しみです。


BFの割引に惹かれたが、オータムのシューズカバーのおまけの方が得ではないか?と今更…





ここから土曜のメモです。
重いギアで走っている時、平坦は左の方が踏めるが登りになると右の方が力が入る感覚。
70号線で黒木に抜けたあたりで右膝外側のみ違和感、軽い痛み。
草野線は特に問題なし。
帰りの土手復路の途中で左足の脹脛に攣りの予兆。
復路は左右どちらが踏みにくいという事は無かったが、走り終わったとは右の太腿の方が張り、疲労が大きい。
四頭筋の筋肉痛も右の方が酷い。
サドルの前下がりがきつ過ぎ?で腕、肩にいつもより力が入っていた。
posted by zono at 12:32Comment(0)日記

重ギア練習のつもりが…

金曜の夜、翌日久々に北野練に参加しようと思いボーラに変更。

DSC_0382.JPG




からのファンタスティックビースト

DSC_0383.JPG

NはななみんのN←


結構面白かったですよ!

この映画はハリーポッターの新シリーズ、スピンオフです。

ただハリーポッターシリーズを見ていなくても楽しめると思います。

まあ私はハリーポッターマニアなのでちゃんと炎のゴブレットまで見てます。

バッチリです。



見終わったのは23時頃。

外に出ると…こりゃ朝冷えるぞ…




そして今日、重いギアでのトレーニングに変更←

アウタートップで走り続ける。

広川ダムへ向かっていると後ろからロードバイクの近付く音が。

トラくん、Wダくん、次男ブーさんでした。

トラくん「着いてきて〜」

そのまま後ろに入り広川ダム、70号線で黒木へ。

このあと久留米に戻って土手か草野線往復らしい。

とりあえずで着いてくるべきじゃ無かった←


久留米に戻りWダ君とは別れて3人で草野線。

速度はだいたい32〜36キロくらい。

そんなにキツくは無いペースだが浮羽についた頃には大臀筋からハムにかけていい感じの疲労感。

帰りは土手練の復路。

速度は38〜40キロとなかなかいいペース(;´Д`)

当然2人は北野練後のライドですがやはり強かった。


走行中に横からトラ君にギアを弄られて1つ上げられる(笑)

新手のいじめでしょうか?←


自分も40くらいをキープして走行。

順調な巡航かと思ったが朝倉あたりでアクシデント発生。

次男ブーさんの腹に(空腹的な意味で)黄色信号が←



ラストあたりで先頭に出たときにたまらずギアを1つ落とす。

すぐに後ろのトラくんから「もう一個重いギア!」

うわ〜と思いつつカンッ!とギアを上げる。

「もう一個!」

カンッ!!


「ラスト15秒!上げて!」

カンッ!カンッ!




(´Д⊂ヽ


そろそろ終わり?と思ってたら2人が横を抜いてく。

畜生まだか!!とそのまま踏み込む。

最後48まで上がって終了…



1人だったらダラダラで終わってたのでいい練習になりました…

トラくんからは色々とアドバイスも頂きましたので今後の練習に活かそうと思います。

クリート調整

大した練習はしていませんが…

重いギアでの登坂練習。

まず広川ダムへ。

アウターを使ってケイデンス40前後で登る。


筋肉の力の入り具合、足の裏への力のかかり方。

ギアが重ければ重いほど左右差がわかりやすい。


今まではなんとなく左右で違うな〜くらいだったが左足裏の方が踏めてないというか力がかけにくい。

反対側に下ってクリートを調整。

左を2〜3ミリ程度踵寄りに。


確認のため裏パラボラ。

同じくケイデンス40程度で登る。









46くらいで登る←



調整前よりも踏める感じはあるが、やはり左右差が気になる。

オフシーズンにつめていきたいと思います。



DSC_0378.JPG

久々に耳納平まで登った気がします…

写真だけ撮って下ります。


今日のウェアは箱根ジャージ、パールイズミ5℃インナー、ニーウォーマー、パールイズミ15℃グローブ、シューズカバー

防寒でウィンドブレーカーを持っていったんですが登りも羽織ったままいけました。

逆に下りは凍えました(;´Д`)



下ってイワイさんへ。

DSC_0379.JPG

とある理由でクランクを交換。

何言ってるか分からないと思いますがパイオニアにクランクを送らないといけないんです…

意味が分からない事を書いてしまい申し訳ない…


詳細は後日←ほぼ答え出てるがな