チェーンをこう、なんか、ガッてやっとくやつ

英彦山応援ライドで汚れたバイクをようやくキレイにしました(;´Д`)

ホイールはブレーキ面に埃やら汚れが着いたままだとよろしくないので念入りに。



ボーラを買った時に気づいたんですが…

DSC_0046.JPG

クイックがディスプレイ(メンテナンス)スタンドに入らない!

というわけでこんなものを購入しました。

DSC_0045.JPG

チェーンキーパー(チェーンをこうガッてやっとくやつ)



DSC_0048.JPG

DSC_0047.JPG

後輪を外した状態で整備できる上にスタンドを買い足す必要もなし。



DSC_0050.JPG

ガラスクリーナーでどんどんキレイにしていきます。



DSC_0051.JPG

後輪着いたままだとこの辺は拭けないですよね(´Д⊂ヽ



DSC_0052.JPG

キレイになりました( ´∀`)

チェーンキーパーとワコーズのガラスクリーナー(フォーミングマルチクリーナー) オススメです!



土日は天気良さそうですね。

ガンガン乗りましょう(・∀・)

2016英彦山HC 応援ライド

英彦山ヒルクライムレースの応援に行ってきました。

6時集合でメンバーはおちまささん、Sザワさん、グッチさん、Tモトさん、次男ブーさん、Yムラさん、自分

ルートは久留米〜甘木〜寺内ダム〜小石原〜英彦山駅へ下り〜そのまま500号線でゴール地点まで


久留米〜甘木からなかなか良い巡航速度。

終始このペースだとキツイぞ!?と思いながら走行。

おちまささんの牽きでTモトさんが遅れる。

先頭を降りてそれに気付き、自分で「少し落として下さい!」というコントのような出来事もありつつ(笑)

甘木のセブンイレブンで休憩、Yムラさん合流後寺内ダムへ。

緩い登りがしばらく続き小石原手前のいい感じの登りへ。

グッチさんは3kmくらいと言ってたけどそれよりも長く感じました。


小石原でしばらく休憩し英彦山駅へ下ります。

ここから英彦山まで約8kmの長い登り。

DSC_0036.JPG


淡々と進みます(;´Д`)

残り3kmくらいのところでT嶋さん、坂ちゃんも合流。

売店で休憩しゴール地点を目指します。


DSC_0038.JPG



ゴール地点に到着し名物?チョークで応援メッセージを。

DSC_0040.JPG

ふめ!、パラボラなど…


DSC_0041.JPG

あとは…完全に趣味に走ったものも←


まあここまでだったらつまらんおフザケなんですが…

皆が先に着いてた応援組の所に降りていったあとにYムラさんが写真を撮っていたんですが…

ぼそっと、「46と73はいらんな」と…


ゾ「スイマセン…」(小さい声で←)


さあ気を取り直して応援です!!←

最初に登ってきたAクラスの2人はすごい勢いでした。


そこからは登ってくる人に「ファイトー!」と声援を。

パラボラのメンバーや知り合いには

「ファイトォォォ!!!いけいけぇぇっ!!!!」

自然と熱くなって声も大きくなります。


そんな感じで応援していたら声が枯れる一歩手前(笑)

アカン!ゾノさん(女性)まで保たん!ということでしばらく抑えめにm(__)m

応援場所からゴールまではちょっと距離がありました。

その間を埋めるために一人で上の方にあがって待機


少しして下の方からパラボラ勢の盛り上がる声が!

主役の登場にこちらも全力で声援を送ります。


すると下の方から(恐らく皆から行け行け!と言われたであろう)次男ブーさんが走ってきます!

これには自分も腕をブンブン振り回して行け行け!!とジェスチャー(笑)

我ながらいい仕事が出来たと思います←


応援する方も楽しいですね( ´∀`)

このままハマりそうですが来年はちゃんと出ます(汗)


無事に全員見届けてから自走組は帰路へ。

そこそこ雨に降られましたが落車もなく無事に下山。

甘木のセブンイレブンでT嶋さん、坂ちゃんと別れます。

ここからおちまささん、Sザワさん、グッチさん、Tモトさん、自分の5人で久留米まで。

追い風のおかげ?せい?で40を超えるような巡航速度。

Tモトさんが遅れるが列車は進み続け気付けばトレーニングモードに(笑)

右脚ふくらはぎが攣る寸前でしたがなんとか久留米に到着(^o^;


レース参加された方と応援組の皆様お疲れ様でした(・∀・)














i320.jpg

来年これをお願いします(嘘)←

北野練〜山練

北野朝練に参加してきました。

BORAでの初出陣!


先週の反省で今日はアップをしっかりと。

DSC_0028.JPG

高良大社まで。

ゴールする頃に心拍数が180の後半にあがりいい感じ。

変に上がり過ぎることもなく体調は良さそう。

登ってくる途中にグッチさんとすれ違う。



HSR当日、英彦山の前日ということで先週よりは少なめ。

均等分けの2班構成+育成班?(Hラノさん、Oバさん)


1班 番長、ぐちけんさん、グッチさん、Sカキさん?(LOOK)、リーくん、自分

2班(は記憶曖昧ですが)Gトウさん、Fジタさん、Tカイさん、サトさん、Nムラさん、ムッシュ氏


多分6人づつだったはず…

まあ班のメンバー見てお察し下さい(笑)完走ならず…


スタートから3周目往路途中までリーくんの牽き。

交代するまで終始40後半でかなりキツかったが、アップのおかげか心肺はそれほどキツくはない。(ホイールのおかげ)

ただVC中心で1班を作るときはこんなもんじゃないんだろうなと…


もうひとつ先週の反省で、前との間隔をあけすぎないように走行。

周りから見ればまだまだだと思うけど自分なりに意識して走れたと思う。



4周目復路 前を走るSカキさんが落ちて自分もこのまま…と思ったが何とか番長の後ろにつく。


5周目復路 先頭おりてつき直せはしたが6周目入る前に落ちました_| ̄|○


言い訳になっちゃいますが、まだあの速度で走れるレベルでは無かったです…

それでも春に均等分けで2周保たなかった頃を考えると成長したのかなとは思います(機材含め)


(機材含め…)


終盤は番長とリーくんの2人になってたようです。

ぐちけんさんとグッチさんはしばらく2人で走って最終的に2班でゴールしてたと思います。


で自分は周回数もよく分からず、後でストラバみたら11周してたようです。

最後1人でもがいてみたけど一瞬50に乗せれた程度。


心肺がキツくなることは無かったけど早々に脚が無くなりました。

DSC_0029.JPG

そして誰もいなくなった←

スペアタイヤの取り付けに手こずってたら1人になってました(笑)



コンビニで補給して1人で山練に向かいます。

といっても脚が終わってるのでゆるゆると。

800号線から朧大橋まで登り休憩。

DSC_0030.JPG

ここでは心肺が上がり過ぎないように呼吸を意識して登ります。

特に吐く方を重点的に。

わざとらしいくらいにフーッと音を立てて息を吐きます。

スピードを出してないというのもありますが大体165〜175bpm

意識せずともこれが出来るように癖付けないといけません。

キツイときほど呼吸は浅く早くなりがちです。



さて、休憩後上陽側に下りますが途中でまたしてもグッチさんとスライド。

下りきってから再び朧大橋まで登ります。

四頭筋はキツくならないけど臀部の横側?が踏むたびに痛い(^.^;


ここから耳納平まで行くか800で下るか迷いましたがこの状態で登っても翌日に疲れ残すだけなので800で下って帰宅。

アップの大社含めて獲得標高1000m




メモ
北野練ということで空気圧は前後とも15psi多めに。
前130 後135
乗り心地が悪くなるという事はなかったが走りが軽くなるというわけでもないように感じました。
下りのグリップにもそこまで影響は無かったかと。