イワイ ミドルライド(2019/02/10)

2月10日(日曜)

イワイさんのミドルライドに参加してきました。
FB_IMG_1549871330867.jpg
参加は14名


ルートは久留米~大刀洗~甘木~朝倉(三連水車の道の駅)

あらかじめルートラボでコースが公開されていたのである程度頭に入れておきました。


自分はシオツキリーダー率いる1班に。

ショップライドの常連組+パラボラの新人2名の班でしたがミドルライドなのでまったりペース。

のはずが、先頭を牽くリーダーの粋な計らいで巡航30キロのファンライドペース(汗)

リハビリで参加したつもりでしたが・・・


あっという間に第1休憩地点である甘木持丸北セブンイレブンに到着。

少し前におちゃ〇さんから「挨拶が無えな」とお叱りを受けていたのでご挨拶に伺う←



screenshotshare_20190211_164337.jpg
(ナカシマさんのストラバより拝借)

ここから寺内ダム方面へ進み、『音楽館』方面へ曲がり軽い山越えで朝倉に抜けるというルート。

あまぎ水の文化村の手前の緩い登りでちょっともがいてみる。

パラボラの新人2名(キノシタ君、イシイ君)がついてきたのでそのまま自分が先頭で3名で進む。

『音楽館』で曲がるものと思っていたら『音楽館への看板』で曲がるのが正解だったようです。

新人に舐められまいとグイグイ進んでいくうちにその看板はスルーしていました(笑)


あとは自分の勘違いで、ルートラボで確認した最大標高260mという数字あたりで曲がるんだろうなと勝手に思ってました。


気付けば斜度が少しずつキツくなり自分のフィールドに←
最後の方は5倍で踏んで心拍数199bpmまでしっかり追い込む。

2人に差をつけて頂上まで登り切った先にあったのは音楽館への看板!

指し示す方向は走ってきたルートだった。

「いい練習になったやろ?」の一言でその場を治め引き返す。(2人ともレース志向なのでセーフ)


というわけで遭難トレーニングルートのまとめ
sketch-1549814498913.png
①看板を見逃す★
②5㎞余計に登る
③折り返して下り79号線で本ルートに合流しようとするが通行止め
④本ルートに戻るがルートラボのコースが通行止め
⑤ムッシュ店長に電話
⑥少々遠回りで無事に朝倉へ抜ける


どうやら④の通行止めが想定外だったようで本隊も少し迷ったらしい(汗)



DSC_2624.JPG
目的地である江〇自動車に到着(違)


山を抜けて道の駅まで5㎞も無いよと伝えたところ、イシイ君が空腹の限界だったようでコンビニに立ち寄る。

待っている間に道の駅までの距離をしらべたら1㎞もなかった(笑)

すぐに道の駅に到着し無事に合流。

帰りは筑後川沿いの土手で久留米まで。

ミドルライドはいつも70㎞程度ですがイワイさんについた時には丁度100㎞でした(汗)




走行距離106㎞ 獲得標高818m

夜練 6/12 6/14

6/12(火曜)広川~上陽方面

コースは広川ダム~上陽サーキット 8の字 2周~広川ダム 約47㎞をノンストップで


広川ダム(1.92㎞ 4%) 4:38 94/107rpm 181/191bpm 274/400W(4.9倍)

アップのつもりがそれなりに踏めた。

できるだけ軽いギアには頼らずに5倍付近をキープ。

未だに区間のスタート、ゴールがはっきりと分かっていない←


上陽サーキットは8の字コースを2周(8㎞ X 2周)

コース最後にある上陽の壁(600m 8%)
①2:01 87/97rpm 179/187bpm 293/395W(5.23倍)
②1:49 92/106rpm 182/190bpm 341/450W(6.08倍)

2本目は踏めるだけ踏んでみた。

数字以上に心肺がきつい。



広川ダム(1.3㎞ 8%) 5:46 73/96rpm 167/184bpm 202/423W(3.6倍)

左脚ふくらはぎに痛みが出たので後半は流す。

土曜の練習終盤に左のクリートをいじったのが原因。

左足を内股気味→真っ直ぐに変更していたが、内股に戻しQファクターを少し広くしてみました。



残りは流して最後に2本だけ緩斜面でのスプリント練を行い帰宅。

走行距離47㎞ 獲得標高594m TSS130





6/14(木曜)広川方面

40-20のインターバルでもやろうかと思い広川方面へ。

アップ(予備疲労?)で広川ダムを1本

広川ダム(1.92㎞ 4%) 4:39 95/111rpm 181/191bpm 282/392W(5.03倍)

前回よりも10W近くパワーが高かったがタイムは1秒遅かった…

一体どこがスタートでどこがゴールなのか←


上陽側に下って登り返している途中に雨がぱらつく。

インターバル練は中止。

藤山線に戻るころには雨は止んだけど雨雲レーダーによると1時間後くらいに降りそう。

家の近くで緩斜面のスプリントを4本やって終了。

走行距離36㎞ 獲得標高345m TSS108


6月も1000㎞キープしたいけど梅雨なので難しいかもですね。

距離が乗れそうにないので強度(特にVo2max)の方で頑張ろうかと思います。



明日は朝だけしか乗れないので久々に朝練に参加予定です。

ただ今日、階段の昇り降りでふくらはぎが痛んだので無理はしない方向で。
posted by zono at 17:51Comment(0)日記

エラン210

土日はダブルボトルが必要なシーズンになってきました。

スーパーシックスにつけるサドルバッグを新調しました。

DSC_2198.JPG
シーコン エラン210


できるだけコンパクトで目立たないという点を重視してこちらを選択。

スーパーシックスはトップチューブが水平に近いのでトピークのサドルバッグだどテールライトと共存できませんでした。(←私の身長だと)



サドルバッグの中身はこちら
DSC_2216~01.jpg
ウエス
ビニール手袋
タイヤブート2枚
イージーパッチ
英式⇔仏式バルブ変換アダプタ―
チューブ(18-25C 48㎜)
携帯工具(トピークmini6)
タイヤレバー2本


コンパクトなわりにそこそこ入ります。

※バルブ長の長いチューブだと携帯工具は厳しい

これに加えてジップロックに携帯ポンプ、ワイヤー錠を入れてバックポケットへ。




どれくらいコンパクトかというと、

DSC_2204.JPG
おぼろ大橋と比べるとこんな感じです。

存在感はほぼ無いと言っていいでしょう。










DSC_2216.JPG
すいません、冗談です←


DSC_2205.JPG
バイクにつけてみるとこんな感じ。



DSC_2217.JPG
無理したらワイヤー錠も入りましたが限界を少し超えている感あり。




土曜日走ってみたかぎりでは特に問題なし。

あとは耐久性ですかね。
posted by zono at 18:01Comment(0)日記